キャッサバ栽培、開始!

お知らせ, キャッサバ担当関根君ブログ                              

みなさんBom tarde!キャッサバ担当の関根こと”セッキー”です!

 

いよいよ4月5日(土)から絆ファームのキャッサバ栽培が始まりました!

もう植え付けから1ヶ月以上経ちましたが、晴れの日と雨の日がうまい感じに来てくれているので、どんどん成長を続けてくれています!

砂地① 砂地② 粘土① 粘土② ハウス

上の写真は現在絆ファームでキャッサバ栽培を行っている畑達です!

現在絆ファームでは4つの畑と1つのハウスにてキャッサバ栽培を行っており、畑の方は芋と苗の収穫、ハウスの方では苗の収穫を目的に栽培しています。

畑の土に関しては、2つの畑が砂地、2つの畑は粘土質の畑となっています。

こちらのブログでは砂地①・砂地②・粘土①・粘土②と名前を割り振って掲載していきます!(分かりづらければ、いい方法考えます!)

植え付けの方法は基本挿し植えです!

切った苗木を真っ直ぐ挿すのではなく、下の写真のように斜めにして植えていきます。

株間は今回150cmの幅を取ってみています!

理由としては…

①追肥のしやすさ②1株からの芋の収穫量を上げる③密植による枝と枝との擦れを防ぐ④葉にしっかり日光を当てる

の4つです!

畝の幅は粘土①、粘土②、砂地②の畑は90cm砂地①は畝を立てずにやってみています。

結果がどうなるのか、収穫が楽しみですね!

 

次回の投稿で植え付けから1ヶ月後のキャッサバを掲載したいと思います!

1ヶ月経ってキャッサバはどこまで成長するのか?

お楽しみに!Tchau!

 

セッキー